教養・知識を獲得し、人生豊かに生きる!

読書、外国語、心理に関する情報を中心に発信しています。

MENU

人生あきらめる人はもったいない

こんばんは。

遠藤です。

 

今日は「キルケゴールの名言」についてのみご紹介します。

短い記事ですので、簡単に読めます!

人生に希望を与える言葉をお伝えします。

 

 

 

キルケゴールの名言

 

・「絶望は死にそうな状態だけど、そういっているうちはまだ希望がある。

 

言いかえますと、「生きているのであれば、前向きに生きてほしい」とゴールは訴えようとしていました。

 

自分で人生を切り開くことを説く実在主義の走りだと言われています。

 

 

人間は生きている限り希望を持てるので、自分が望んでいる人生を歩めるよう努力しあければならないですね。

 

夢を実現するには、時には骨が折れる場面に遭遇することはあります。それでも逆境に立ち向かい、一生懸命に人生を切り開く人は偉大な人物です。

 

 

 

        ↓↓ この本を参考にして執筆いたしました ↓↓

 

 

↓↓ クリックお願いします ↓↓ 

にほんブログ村 本ブログ 本・読書情報へ
にほんブログ村