教養・知識を獲得し、人生豊かに生きる!

読書、外国語、心理に関する情報を中心に発信しています。

MENU

スマホで人生を変える本📕

皆さん、こんばんは!

遠藤です。

 

 

今回は、最近出版されたホリエモンの本を紹介したいと思います。

 

f:id:jmdtpj854:20200516152824j:plain

 

皆さんは、ホリエモンについてどれくらい知っていますか。「ホリエモン」と聞くと、宇宙開発🚀、プログラミング🖥️、東京大学出身などを思い浮かべるのではないでしょうか。

 

 

そんな彼は、スマートフォン📱を使いこなしていて、人生が豊かになる最強の活用法を産み出しています。

 

そのような使い方について書かれた本📕が実は出版されました!

 

 

それは、こちらの本『スマホ人生戦略』です。

 

 

スマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動スキル
 

 

 

今回は、このホリエモンの本について簡潔に紹介します。

 

 

スマホで人生を変えられる使い方が多く書かれているので、読まないともったいないくらいです。

 

 

【目次】

 本書の内容

 

 

第1章 スマホで人生を解放せよ!

堀江さんは、人生にはスマホ一台で十分だと言っています。パソコンは必要なく、何でもスマホ一台で完結すべきであること伝えています。スマホは、好きな時間に、好きな場所でやりたいことができるとてもコスパのいいツールです。

 

 

しかし、パソコンの場合、スマホと比較すれば、持ち運びが不便であったり、大きさがあるためスペースをとってしまうデメリットがあります。

 

 

WordやExcelなどもスマホで完結してしまうため、パソコンは不必要かもしれません。この章では、スマホさえあれば、時間や場所にとらわれず、効率よく作業がでることを堀江さんは強く主張しています。

 

 

 

第2章 貯金はするな。スマホで稼げ!

貯金をすることは、将来のリスクヘッジのための行為でしかありません。好きなことにお金を使わず我慢しながら生きていくことに対して、堀江さんは理解がしがたいようです。

 

 

堀江さんは、「お金は使うべきである」と主張しています。お金を使えば、好きなことができ楽しむことができる、時間削減のための道具を買って生活をより効率的にする、など人生が豊かになりませんか。お金が必要になれば、スマホで稼げばいい(例えば、アフィリエイト、YouTube、クラウドワークスなど)のです。またスキルがなければ、勉強して稼げる能力をみにつければいいだけの話です。

 

 

 

第3章 人間関係はスマホで最適化できる

簡潔にいうと、自分と価値観の合う人とだけ繋がればいい。自分と価値観の合わない人と繋がる必要はありません。お互い何のメリットもないことがほとんどです。

 

 

そういった人と無駄に過ごすくらいなら、自分の人生に対して失礼になり、また相手にも失礼になります。その意味でも、自分が好きな人とだけ繋がり、不必要な人々は断捨離しましょう。

 

 

 

第4章 スマホで「自分だけの知識」を手に入れる

スマホがあればインターネットにアクセスし、膨大な情報を手に入れることができます。大量の情報のシャワーをあび、ネットリテラシーを磨くことは科学技術が発達した現代必要不可欠なことです。それらの情報を掛け合わせ、自分オリジナルの考えを作っていけば、間違いなく自分だけの特別な知識となります

 

 

それから、英語でアクセスし、日本語には翻訳されていない情報にアクセスすべきです。今まで知らなかったこと、自分では思いつかなかった情報に出会い、新たな発見があるかもしれません。こうした情報は、見るからに新鮮で好奇心が高ぶるようなものばかりです。

 

 

 

第5章 スマホで自分ブランドを上げる

自分だけの価値を作らなければ、「個」の時代を生き抜くことはできません。特に、スマホを使いこなせない人は致命的です。インターネットで良質な情報にアクセスできない、パワーポイントで魅力的なプレゼンを作成できない、YouTubeで魅了されるような動画を作れないといった弊害があります。

 

 

逆に、スマホを使いこなせる人は、良質な情報にアクセスできたり、人が魅了するプレゼンや動画を作成できるため、こうした時代を生き残れるのです。例えば、YouTubeで筋トレの動画を投稿するとします。そのYouTuberが毎日投稿すれば、多くの男性ファンが集まり、チャンネル登録者数が増え影響力が強くなることも考えられます。

 

その意味でも、個人のプランド力を高めたければ、スマホを使いこなし情報を発信していくことは必要不可欠です。

 

 

 

 第6章 スマホで未来を切り開け

所有欲の時代は終わった、現代は体験欲の時代

 

現代は「シェアリングエコノミー」が話題となっています。モノを購入せず、他人からモノを借りるサービスです。

 

スマホでこうしたサービスを活かせば、モノを持たなくても十分に心を満たすことができます。また、家にモノが溢れる心配もなくなります。車、自転車、部屋、ゲームなど現在では様々なレンタルサービスが普及していて、モノをを持たなくてもいい時代になったのです。

 

スマホさえあれば、所有欲を満たすことができ、「所有」という概念を消し去る力を持っていると言えるでしょう。

 

 

・長生きしたければ、健康情報を収集すべき

 

病気の予防には、必要な情報を収集することが一番です。その情報を取得し、病気にならないよう対策してください。自分はそんなこと関係ないと思っている人は注意してください。病気になってからでは遅いのです。

 

病気の予防策について知らないと、後々病気になってしまうかもしれません。病気になると、仕事ができなくなる、趣味に没頭できなくなるなど弊害がおき、人生つまらなくなってしまいます。

 

そうならないためにも、あらかじめ健康情報を取得しておいてきちんと対策しなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか。

 

自分にとって有益な情報はありましたか。また、人生が変わるような本だと思いましたか。

 

 

もし関心があるようでしたら、手にとって読んでみてください。読まないと損するかもしれませんよ。

 

 

 

これほど効果的なスマホの使い方をできる人は他にいないくらい、堀江さんは偉大だと私は考えています。

 

ましてや、彼はスマホでお金を産み出して稼ぐ能力を高めていますから。

 

 

 

今回はこの辺で。

 

また、次回お会いしましょう。

 

 

 

気になる方はこちらのサイトも閲覧してみてください。

bookmeter.com

 

 ↓↓↓ 気になる方は、クリックをお願いします ↓↓↓

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村