教養・知識を獲得し、人生豊かに生きる!

読書、外国語、心理に関する情報を中心に発信しています。

MENU

本嫌いを克服する! ~読書が好きになるための方法をお伝えします~

みなさん、こんばんは。

遠藤です。

 

今回はタイトルもあるよう「本嫌いを克服する方法」をお伝えします。

 

 みなさんは本を読む習慣はありますか。また、どれくらい、どんな本を読みますか。

 毎日読む人もいれば、マンガ・雑誌なら読む人もいるかもしれません。中には1日まったく読まない人もいるでしょう。

 

人それぞれですね。

 

f:id:jmdtpj854:20191230202623j:plain

 

今回は、繰り返すようになりますが「本嫌いを克服する方法」を紹介します。

えっ、そんな方法ってあるのって疑問に思った人がいるかもしれません。

 

実はあります。しかも、簡単です。ただ時間はかかりますけど。

 

 

読書が苦手な人にとっては、知るべき情報ですので、ぜひ最後まで本記事を読んでみてください。

 

f:id:jmdtpj854:20200925134835p:plain

 

では、本題に入ります。

 

本苦手を克服するにはどうすればいいのか?

 

それは、読書習慣を継続する だけです。

 

 

えっ、それだけいいのって思った方がいるかと思います。

はい、これだけでいいのです。

 

 

「読書習慣を継続する」と言われても抽象的で分かりにくいと思うので、少し深く掘り下げますね。例えば、一日どれくらい読めばいいのか、どんな本を読めばいいのか、効果はあるのかを詳しくお伝えします。

 

f:id:jmdtpj854:20201005150535p:plain

 

一日どれくらい読めばいいのか

 1日30分~60分がオススメです。それ以上でもいいでしょう!そんなに集中力が持たない、時間的余裕がないという方は最初は10分でも構いません。ただ、短時間の読書だとあまり集中力が身につかず、また語彙力の向上が期待できないので、できる限り30分以上が望ましいです。

 

 

どんな本を読めばいいの

 自分の好きな本、得意な本を読んでください!自分が嫌いな本、苦手な本ですと、途中であきてしますのでオススメできません。また、苦手な本だと、イヤイア読むようになるので、本の内容が定着しにくく、ますます本が嫌いになってしまうデメリットがあります。

 

 読書習慣を継続するためには、頭にスッと入ってくる自分の好きな本、得意な本をオススメします。

 

 

読書習慣を継続するだけで効果はあるのか

 これは個人差があるので、はっきりしたことは言えません。ただ、継続していれば効果が発揮していると感じる日が来るのは間違いありません。

 

 読書を習慣化していれば、自然と読解力や語彙力、集中力が身についていきます。1カ月、半年、1年と続けていれば、始めたころとはけた違いに向上しています。「自分ってこんなに言葉を知っていたんだ」「国語ってこんなに簡単だったの」「長い文章が容易に読めるようになった」と感じることができるようになります。

 

 

ここまで見てみると、読書習慣がないのは非常にもったいないです。今からでも始めてみるのもいいでしょう。

 

 

f:id:jmdtpj854:20201005135415p:plain

 

最後にまとめになるのですが、本嫌いを克服するには、「読書習慣を継続する」ことをオススメします。1日30分以上が好ましいです。そして、自分が好きな本、得意な本を読むことをオススメします。その方が、本の内容が定着しやすく、読書習慣を形成をしやすいからです!これを1カ月、半年、1年と続けてみてください。あなたの読解力や語彙力、集中力など大きく進歩していくはずです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また次回の記事で7お会いしましょう!

 

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村