教養・知識を獲得し、人生豊かに生きる!

読書、外国語、心理に関する情報を中心に発信しています。

MENU

読書好きにオススメのアプリ 📗

皆さん、こんばんは!

遠藤です。

 

 

今回は、読書好きな人にオススメのアプリをご紹介します。

 

 

読書好きな人であれば、何かしらのアプリを使っているかと思います。

 

 

本の感想を書きたい、他人の意見を聞いてみたい、本の発売日を知りたい、このように思っている人が多いかもしれません。

 

実際、読書関連のアプリを使えば、こうした望みが叶えられるかもしれません。

 

 

一体どういったアプリがあるのか、またどう効果的に活用するのかお伝えしたいと思います。

 

 

では、読書好きにオススメのアプリを紹介していきます‼️

 

 

 

 

【目次】

 

 読書好きな人のオススメアプリ

 

ブログ

 

 本記事を見ても分かるように、ブログで本や読書に関する情報を投稿するのがオススメです。例えば、書評や本の内容、感想などを書き、どういった本であったのか執筆するのがいいでしょう!

 

本を買う前に事前にチェックする人、その本に関心を持っている人にはとても有益な記事なので、お役に立てるようになれます。

 

私も本を買うとき、事前に内容を確認することがあります。特に、最新本についての記事はとても助かります。このような本は、出版されたばかりでまだ情報が流通していないので。

 

 

 

SNS

Twitter

f:id:jmdtpj854:20200515202805p:plain


Twitterで本好きな人と繋がることも可能です。実際、私自身も Twitter で多くの方と交流しています。何か意見や質問などがあれば、DMでやりとりすることもあるほどです。

 

ほとんどは、「どのような種類の本が好きなのか」「自分が読書をする理由」といった内容を交わしています。様々な人と交流し、新たな発見があるためとても刺激的です。

 

 

そして、ツイートですが、見ていると基本的に中身が薄いものが多いです。Twitter の場合字数制限(280字)があり、これでは深い内容を伝えるのは難しいですね。

 

 

Twitter で何かアウトプットしたい場合は、ちょっとしたつぶやきでも十分です。

例えば、「昨日〇〇〇の本を買いました」「池袋店のジュンク堂書店にいます」といった簡単なツイートです。以外かもしれませんが、本好きな人はこうした投稿を見てくれます。

 

 

私のツイート

 

 

Instagram

f:id:jmdtpj854:20200515202921j:plain

 

「Instagram ってグルメや観光地の写真を投稿するツールじゃない」と思っている人は多いと思います。「本に関する投稿をしている人はいるの」って思った人がいるかもしれません。

 

 

実際、 Instagram で本に関する情報を投稿している人は意外にも多いです。カフェで撮影したオシャレな本の写真や片手に持って撮影した写真、ネットから引用した写真は様々ですが、魅了さえれる投稿は多いです。

 

 

https://www.instagram.com/p/CANGdOGHsGS/

チターチ えんどう 📚📕📖 on Instagram: “堀江貴史 『遊ぶが勝ち』 今年の元旦に購入した本📕❗ 今回は、今後の人生を豊かに生きるために必要なことが書かれているホリエモンの本を紹介します。 簡潔な表現が多く、理解しやすい本です。初心者の方にもオススメです😊 ⚪本の内容 第1章…” 

 

上記は、私が今日投稿した記事です。

 

 

Instagram では、オシャレな本の写真を投稿したい人、ブックカフェや泊まれる本棚(BOOK AND CAFE) などの魅力を伝えたい方にオススメです。

 

文章でアウトプットしたい方にとってはあまりオススメしません。文章を長く書くことも可能ですが、インスタは写真しか見ない人もいるからです。関心のない投稿は、写真だけみてスルーされてしまいます…。

 

 

要約サイト

フライヤー (Flier)

f:id:jmdtpj854:20200515203147j:plain

 

このアプリでは、本の要約が読めるアプリです。すべての本は読めませんが、ある程度売れ上げがある本であったり、ベストセラーになった本など多種多様のジャンルを読むことができます。

 

 

勉強や仕事で忙しい人、本の重要な部分だけ知りたい方にオススメです。無駄な部分を読まなくていいので、とても効率的な読書法です。

 

 

書評がみれるアプリ

ブクログ

f:id:jmdtpj854:20200515203238j:plain

 

ブクログでは、本の書評を読むことができます。高評価の本もあれば低評価の本の書評を覗くことができます。もちろん、自分自身も書評を書くことが可能です。私自身も数冊、書評を書いた経験があります。

 

 

書評を書く人のコメントをみれば、この本の良かった部分や書いてある内容がある程度知ることができます。本を購入する前、この本は買うべきかきちんと吟味できるので、とても便利なアプリです。

 

 

余談ですが、このアプリでは本の発売日や話題となっている本、ランキングなども知ることもできます。また、読みたい本や気になる本を登録(Chromeでいえば、ブックマーク機能)できるので、読書好きな人はぜひ使ってほしいアプリです。

 

 

読書メーター

f:id:jmdtpj854:20200515203324p:plain

 

 このアプリですが、私自身まだ使いなれていないため、分かる範囲だけ紹介します…。

 

 

このアプリでは、読書データを管理するのに適切です。1週間どれくらい読んだのか、何ページ読んだか記録できます。そして、今読んでいる本を登録できます。

 

併読している本が多い人、読書記録をしっかりとつけたい人、将来過去の読書記録を振り返りたいと思っている方にオススメです。

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか。

 

気になるアプリはありましたか。

 

私は、どのアプリも、読者好きな方に活用してほしいと思っています。

 

関心があるようでしたか、ぜひ活用してみてください。

 

 

 

 

今回はこの辺で終わりにします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また次回の記事でお会いしましょう。

 

 

 

気になる方はこちらのサイトもどうぞ。

 

liginc.co.jp

richterminal.com

 

 

 ↓↓↓ 気になる方は、クリックをお願いします ↓↓↓

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村