教養・知識を獲得し、人生豊かに生きる!

読書、外国語、心理に関する情報を中心に発信しています。

MENU

英語を学んだ方がいい理由 ABC

こんばんは。

遠藤です。

 

 

今日は、「英語を学ぶメリット」についてお伝えします。

 

 皆さんは、英語お好きですか。

 

 

好きな方もいれば、苦手な方、様々いると思います。

 

 

英語が好きな方は、海外旅行や留学、国際ボランティアなど興味を持っているかと思います。逆に苦手な方は、海外への興味を一切示さず、日本国内にしか眼中にない人もいるでしょう。

 

 

今回の記事は、英語に関心がある方ない方、どなたでも「英語の魅力」を知ってもらいたいと考え執筆しています。あなたの将来の可能性が広がると思いますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

 

 

ちなみに、私は国際系の大学出身でしたので、英語に関してかなりの関心を持っています。大学の講義では、「国際関係論」や「冷戦」、そして「言語学」「宗教・哲学」など幅広い学問を修めました。

 

また、大学時代、日露青年交流センターが主催の「日露青年フォーラム」に2度参加し、英語でロシア人と議論する機会がありました。TOEICの点数が800点程度ですので、英語での議論は十分可能でした。

 

このように私は、大学時代、豊かな国際感覚を身につけられるようを熱心に学問にはげんだり、外国語の学習に取り組んでいました。

 

 

ちょっとした余談でしたが、本題に入ります。

 

 

私がおススメする英語に関する本 ↓↓

英語は逆から学べ!

英語は逆から学べ!

  • 作者:苫米地 英人
  • 発売日: 2008/03/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

この本は、英語を習得するのに最適な本です。ただ、学習法がやや抽象的ですので少し難しいかもしれません。日本の義務教育で学ぶ英語の学習法とは全く異なったやり方が記載されています。

 

 

 

目次

英語を学ぶメリットとは

 

 1 海外旅行が容易になる

f:id:jmdtpj854:20200618175321j:plain

ストレスなく快適に過ごせる

多くの日本人は、「英語が話せない・できない」ことで海外旅行に行きたいと思わない人が多い気がします。英語が話せないと、税関を通るときや買い物をするときなど、意思疎通が円滑にできず恥ずかしい思いをするかもしれません。また自分の考えをうまく伝えることができないと、ストレスを感じるでしょう。

 

英語力が不十分でも海外旅行を楽しむことは十分可能ですが、英語ができたほうが何倍も楽しいでしょう。

 

 

 

私自身、今まで海外旅行を5回しています。ちなみに、ロシア(2回渡航)、韓国、中国、台湾です。

 

私は英語が話せるため、コミュニケーションの問題はありませんでした。ロッカーの使い方を教えてほしかったとき、タクシーで目的地まで行ってもらうように頼んだとき、駅がどこにあるのか知りたかったとき、などすべての機会英語でコミュニケーションをとって解決していました。円滑に意思疎通ができましたので、とくにストレスを感じることなく旅行を楽しむことができました!

 

 

 

私の体験談を上記にあげましたが、英語ができますと、コミュニケーションを円滑にとれ、また自分の意見をはっきりと伝えることがせきるため、海外旅行を楽しむことができます。少しでも快適に旅行したければ、英語を学んでおいて損はないでしょう。

もちろん、現地語でもいいでしょう(韓国なら韓国語を)

 

 

友だちをつくるきっかけにもなる?

f:id:jmdtpj854:20200618175411p:plain

英語が話せれば、海外のお友達を作るきっかけになることもあります。意思疎通が可能であれば、お互い親密度が高くなる可能性が十分ありえるでしょう。

 

私たち日本人同士でも、会話がよく弾む人とは親しい間柄ではないですか。これと同じように、会話が弾むなら、お互い親しくなれると思います。日本人だけでなく、外国人のお友達を作ることも悪くはありません。異文化理解にとても役に立ちますから(笑)

 

 

2 情報収集することで、新たな価値観に触れることができる

f:id:jmdtpj854:20200618175221j:plain

視野が広がる

皆さんは、英語で情報収集を行っていますか。ほとんどの人は「NO」と答えると思います。日本にいる以上、多くの人は英語で情報収集することはほぼないでしょう。大学院生、学者、研究者、大学の先生など、一部の人しか海外の情報を必要としていないでしょう。

 

 

母国語でない英語で情報収集するのは面倒だと考えているかもしれませんが、実は英語で情報収集する驚くべきメリットがあります。日本語にはない情報を知れること、日本人には考えられない価値観を知れること、そのほか英語学習になる、頭の回転がとくなるメリットががあります。

 

新鮮な英語の情報に触れることで、あなた自身の視野を広げることが可能です。今までに思いつかなかったことや、また日本では非常識だと感じるような情報も手に入り、英語での情報収集は新たな発見の連続になります。多くの英語記事は、日本人にとって刺激的なので、衝撃を受けるかもしれません。

 

ちなみに、私自身も情報収集を行っており、インターネット、洋書、YouTube を活用しています。

 

 

海外の映画・YouTube が楽しく視聴できる

英語を学べば、海外の映画やYouTube を楽しく視聴できます。知っている単語・表現が多ければなおさらです。また、動画を見ることでリスニング力も鍛えられるのでとても効果的です。

 

英語を習得した人であれば、字幕なしで見ることもできます。私も字幕なしでも理解でき、日本語字幕がない動画でも十分に視聴が可能です。私自身、オーストラリア人の Jasmine Lipsuka さんのYouTube を毎日見ています。彼女は、スピリチュアル関連、外国語学習、海外旅行、読書、健康に関する情報を発信しています。日本人が思いつきそうもない考えが多く、いつも刺激を受けています。

 

 


20 Things I Learned By 20

 

海外の動画を日本語なしで理解できれば、とても楽しくなると思います。また、YouTube で TEDや洋画が見れるので、楽しんで視聴できる動画が多くなります。

 

 

 

3 自身がつく

f:id:jmdtpj854:20200618175028j:plain

達成感がヤバい

英語ができれば、間違いなく自信がつきます。英語ができることで、積極的に海外旅行をしたり、外国人と話す機会を設けたり、また洋画に関心を持つようになるでしょう!

 

 

もし外国人と円滑にコミュニケーションができたとき、嬉しさを覚えると思います。私も英語で話す機会が少なかったときは、このような感じでした。「自分は外国語でコミュニケーションがとれる」と誇りに思うかもしれません。また、洋画を見ているとききちんと理解できれば、「英語が聞き取れる」と嬉しさがこみ上げてくるのと思います。

 

この優越感を抱く気持ちが沸き上がることで自信が身につくと私自身こう考えています。

「自分にはできる」といった思いが強くなることで、自身がつき、それが自己肯定感を高めることにもつながるのではないでしょうか。

  

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか。

今回は、上記3つのメリットを紹介しました。

他にも英語を学ぶメリットがありますので、次回の記事に載せる予定でいます。

 

 

英語を学べば、人生楽しくなると思います。英語を話せたら、快適に海外旅行を楽しめる、海外の動画を理解できる、自信がつくなど、様々な効果をもたらします。

 

こうして考えてみると、英語を学ばない人はもったいない気がします。自分の可能性をもっと広げてほしいと私は思っています。

 

 

最後に、英語を学んでおいて損はありません。ぜひ、時間があるときで構いませんので、英語を学ぶ時間を取り入れていってみてください。

 

 

今日は、この辺で終わりにします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また次回の記事でお会いしましょう!

 

 

 

 

 

 

   ↓↓ 気になる方はこちらの記事も閲覧して見てください!  ↓↓

suisuieikaiwa.com

 

tomit-san.com

 

 

 ↓↓ クリックお願いします ↓↓

 

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村