本で教養・知識を獲得し、人生豊かに生きる!

本、英語、人間関係の悩みに関する情報を中心に発信しています!

MENU

英語本が100倍速く読めるようになる!?楽して英語が読める方法を伝授します!

みなさんこんにちは。
今日は、英語の読解力を高めるもってこいのハウツーをご紹介します!

一体どれくらいのレベルになれるのかと言えば、洋書1日一冊は読めるレベルになります。

 

英語の本、1日1冊って厳しくないと思っている方いるかと思います。本が苦手な人は日本語の本でさえ1日1冊難しいと思います。しかし、本記事で書いてあることを実践すれば、あなたは英語本1日1冊は可能になります。訓練し続けられば、1日2冊以上も夢ではありません。

 

翻訳機能の進歩によって英語学習は必要なくなるのか!?|Takaの英会話ラボ

https://www.google.co.jp/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Fxn--zdkza591sx59bl3h.com%2Fenglish-translation%2F&psig=AOvVaw1JdqOlE9Dq0PlnfWU3VrSE&ust=1614504005222000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCPC3jOXdie8CFQAAAAAdAAAAABAD

 

この記事は、英語を読むのが遅くて困っている、英語の長文のテストで最後まで読み切れない、英語のWEBサイトをもっと早く読めるようになりたい人に向けて書いています。

 

変化が激しい現代、日本語だけの情報だけで取得していてはとても順応できません。海外からの情報も取得し、最新情報を手に入れ他者と差別化しましょう。英語を読む力を鍛えるのはもちろん、海外の情報を手に入れることで、あなたは多きく進歩できるようになりますよ!

 

英語本を読むのが苦手だった私自身も、本記事で実践する方法を学び実戦してきたことで、1日1冊以上の洋書を読むことが可能となりました。今では1日3冊以上は可能です。どれくらい苦手だったかと言うと、100単語読むのに4分はかかっていました。また、1ページ6分はかかっていたと思います。遅いですね…。

 

英文を読むのが苦手だった私ができたのですから、あなたができないはずがありません。その方法を実践していけば、必ずできるようになります。自分を信じてください。

 

それでは、本題にはいりますね!

気になる方はぜひ最後まで読んでみてください。

 

 

本記事は以下の本を参考に執筆しています

 

 英語本をスラスラ読めるために実践すべきこと4選

 

目次

1 英語本をたくさん購入して、自分だけの本棚を作る

まず最初にやるべきことは、英語本をたくさん購入してください。私がオススメしているのは、Amazonのkindleです。kindleは、紙の本やほかの電子書籍と比べて、ジャンルが豊富で、自分が読みたいと思う本が見つかりやすいからです。また、すぐに入手できるメリットもあるから私はkindleをオススメします。

 

購入するくらいなら誰でもできるので、詳しいことは割愛しますね。20冊以上英語本があればいいでしょう。それくらいあれば充実しますから(根拠がありませんが)。なによりも、英語本を読める環境にすることが大切です。そうすることで、「英語本を読もう」と自然と思えるようになるからです。

 

英語本を読む習慣が身につけば、読まない日があると違和感を感じるようになります。洋書を読む習慣を身につけるためにも、自分で英語本がたくさんある環境に置くことが大切です。

 

2 英語の新聞・雑誌を定期購読し、毎日読む

英語の新聞や雑誌を定期購読するのは、お金がもったいないと思う人はいるかと思います。

しかし、お金を支払い購読しなければ英語力を上げることはできまん。新聞や雑誌は、信ぴょう性が高く論理的に書かれた媒体なので、お金を支払う価値は十分あります!

 

購入して読むと言っても全部読む必要はありません。少なくともはじめは「見出し」だけをみれば大丈夫です(興味があれば、本文を読むことをオススメします)。このとき注意すべきことは、日本語に訳さないことです。和訳すると日本語脳が活性化してしまい、英語で理解する力を上げる訓練になりません。

 

また、英文を早く読むトレーニングの邪魔になるので、絶対訳さないようにしてください。分からない単語を発見したら、英英辞典を使って調べてください。日本語の使用は厳禁です!

 

3 英語の新聞・雑誌で自分が知っているニュースを読む

個人差はありますが、1週間以上英語の新聞・雑誌を読んでいくと、自分が関心がある、自分と関係のあるニュース・出来事が目にとまりやすくなります。

 

例えば、「G20」の単語があれば、経済主要国の国際会議が催された、などと思うはずです。金融機関の従事している人であれば、FRB(連邦準備制度理事会)や金利(interes rate)など、目にとまりやすくなり、興味をそそらずにはいられないと思います。

 

上記2の見出しだけを読む方法が終わったら、自分が関心がある記事をぜひ読んでみてください。この時も日本語に役してはいけません。分からない単語がでできたら、英英辞書を使って調べてください。

 

自分が関心がある記事であれば、それほど抵抗がないため読みやすいと思います。もちろん分からない単語にも出会うかもしれませんが、推測しやすい単語や知っている単語は多いと思うので、読むのは関心がある記事だけで構いません。

 

4 自分の趣味の英語本を購入してみる

最後に、自分の趣味の本を購入してください。サッカーが趣味のならサッカー、ギターが好きならギターで構いません。

 

なぜ、自分が関心がある英語本がいいのかと言いますと、それには大きなメリットがあるからです。結論から言ってしまうと、「最初から楽しく読める」からです。

 

普段から慣れ親しんでいる趣味については、誰でも豊富な知識や情報を持っていると思います。たとえ英語力が不足していたとしても、書かれている内容をある程度は理解できるかと思います(個人差はあります)。

 

たとえば、パソコンと言語学が趣味な人を例にあげますね。

「mother-board」「buffer」「dual channel」など、見たこと聞いたことのある英語が見つかるでしょう。パソコンの場合ですと、用語がそのまま日本語化していますから、簡単に英語が理解できるかと思います。

 

言語学の本なら「code switching」「linguistic」「bicultual」などの英語が分かるはずです。

 

自分が関心がある英語本なら、嫌になるどころか、むしろ好奇心が刺激されやる気が湧いてくるのではないでしょうか。英語を読むのが苦手な人にとって、自分が興味のある英語本を読むのはとてもオススメです。楽しく英語を学べる効果的な方法です!

 

 

英語本を読む習慣を身につけるためには

 

簡単に言いますと、以下の習慣を繰り替えすだけで大丈夫です。

 

1 朝一番にkindle、またはiPadで英語本を読む

2 暇なときに読むのは英語本のみ

3 夜寝る前にも英語を本を読む

 

この3つだけです。この習慣をやるだけでも、十分に英語本を読む癖がつきます。私もこの習慣を繰り替えし実行したことで、今では英語本を読むのに抵抗がなくなりました!

 

 


いかがでしたか。
英語本や新聞・雑誌を読む習慣を身につければ、あなたの英語を読む力が高まります。

 

最初はハードルは高いかもしれませんが、毎日少しずつ行動することで楽になっていきます。習慣化するためにも、自分が関心がある本やニュースをみることをオススメします。自分が興味がないものを読んでも、頭に入ってきません。途中で挫折してします可能性があります。その意味でも、楽しく読める興味があるものを読むことをオススメします。

 

 

最後まで見ていただきありがとうございます。

また次回の記事でお会いしましょう!

 

 

気になる方はこちらの記事も閲覧してみてください!

www.chitati-sho32.com

www.chitati-sho32.com

 

 

にほんブログ村 外国語ブログ 語学学習法へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村