本で教養・知識を獲得し、人生豊かに生きる!

本、英語、人間関係の悩みに関する情報を中心に発信しています!

MENU

悪い道に向かってはいけない ~幸せに生きるためのヒント~

みなさん、こんばんは。

遠藤です。

 

 

今回は、「悪い道に向かってはいけない」ことについてお伝えしたいと思います。

 

 

具体的には、

タイトルとは少しそれた話になるかもしれませんが、「コンフォートゾーンを出ない方がいい場合もある」ということについてお伝えします。

 

 

まず「コンフォートゾーン」とはいったい何なのか。

コンフォートゾーン」とは、自分にとって居心地のいい空間を言います。

 

自分がもし一人でいることが好きであれば、孤独でいる空間が居心地がよくなります。逆に、その人が大勢の人がいる場所にいれば強烈に違和感を感じます。その人にとって、居心地が悪い空間だからです。

 

他に例をあげれば、いつもたばこを吸う人であれば、吸わない日があるとイライラするはずです。いつも吸っているのに、吸わない日があると違和感を抱きます。

 

f:id:jmdtpj854:20201013144817p:plain



多くの記事では、「コンフォートゾーンを出た方がいい」というものばかり見られます。コンフォートゾーンを出た方がいい理由は、自分が成長できる、新たな価値観に触れることができる、道が切り開けるといったメリットがあるからです。

 

確かに、このような利点があれば、成長するためにはコンフォートゾーンを出た方がいいですね。今まで知らなかったことが知れたり、異なる価値観を理解できたりするので。

 

 

しかし、「コンフォートゾーン」をでない場合もあります。それは、自分の成長を阻む方向へ向かう場合です。

 

 

今回の記事では、この「コンフォートゾーンを出ない方がいい場合もある」ことについて深く掘り下げていきます! 

上の例も参考にしながら解説していきます。違った視点でコンフォートゾーンをとらえているので、ユニークな記事かもしれません。

 

 

成長できる人と、いまいち伸び悩む人をわける「たった一つの行動」 | 世界一のプロゲーマーがやっている 努力2.0 | ダイヤモンド・オンライン

 

コンフォートゾーンを出ない方がいい場合とは。

それは、繰り返すようになりますが「自分の成長を阻む」場合です。

 

 

例えば、

あなたが世間に信頼されている一流の人だとします。

このような人が、社会に何も貢献していない三流の人のグループと関わった方がいいと思いますか。また、何か価値があると思いますか。

 

この場合、一流の人にとって自分が成長できないので、三流の人のグループには行かない方がいいに決まっています。

 

 

なぜ受験エリートたちは「東京大学」を目指したのか? | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

 

他にも例をあげますと、

自分が東京大学を目指して受験勉強している場合、

Fラン大学を目指して人と一緒にいない方が無難です(言い方が悪いのですが…)。

 

目標としているものが大きく異なるため、居心地がいいはずがありません。

Fラン大学を目指している人に合わせれば、東大合格の道はほど遠くなってしまうでしょう!

 

 

 

例を2つあげましたが、自分の成長を阻む場合は、コンフォートゾーンを出るより、そこにとどまっている方が有益でしょう!ほとんどの人は、なぜ退化・劣化しなければならないのか理解できないかと思います。

 

自分の信頼や評価、価値を守るためにも、このような場合は現状維持の方が好ましいです。

 

 

 

今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

最後まで閲覧していただきありがとうございます。

また次回の記事でお会いしましょう!

 

 

 

 

    気になる方はぜひこちらの記事も閲覧してみてください!

 

www.chitati-sho32.com

 

www.lifehacker.jp

 

 

↓↓クリックお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

情報収集するツールは本が一番いい!? ~ 本で情報を取得するメリットとは ~

みなさん、こんばんは。

遠藤です。

 

今回は「本で情報収集をオススメする理由」について紹介します。

 

みなさんは情報収集する際、何で取得していますか。

ほとんどの方は、インターネットではないでしょうか。Google の検索エンジンになにか言葉を入れれば、瞬時にアクセスできますので。知りたいことをすぐに知れるので、とっても便利ですね。

 

他には、テレビ、ラジオ、新聞もあるでしょう。だいたいは簡易的な表現なので、理解するのにさほど苦労しません。

 

f:id:jmdtpj854:20201005150535p:plain

 

では、本はどうでしょうか。

本は長い、調べるのに時間がかかると嫌悪感を抱く人がいるかもしれません。

インターネットと違い非効率だ、と思っている人もいるでしょう。

 

 

実はこのような考え方は間違っています。たしかに本は、瞬時性はインターネット、ほかの媒体にはかないません。しかし、本には信ぴょう性や正確性、先人の知恵が詰まっているなど、多くのメリットがあります。それははかりしれません。本は情報収集するのに最強のツールです。その詳細をインターネットと比較しながら詳しく説明していきますね!

(今回は、新聞や雑誌などには触れません。本とインターネットのみ取り扱います)

 

また、本が最強のツールであることを知っていただければ嬉しく思います。

 

 

では、本題に行きましょう。 Let's go!

 

 

 

目次

 

本で情報収集するメリット!

1 信ぴょう性が高い

本は、インターネットと比較すれば、信ぴょう性が高いのが特徴です。インターネットは誰が書いたのか分からず、また校正されていませんので、必ずしも信頼できるものではありません。中には噓の情報を書き込み人がいますから、怪しものも含まれています。

 

f:id:jmdtpj854:20201005135415p:plain

 

一方で、本には、著書名が記されており、出版社を介して校正していますので、信頼できると言っても問題ありません。そして、誤った情報が書かれていないかもきちんと確認されていますので、信ぴょう性は高いと言えます。

 

ただ、信ぴょう性が高いからと言って100%信じてもいい訳ではありません。「絶対に正しい」という情報はこの世に存在しないからです。私たちは、最も信頼できる・正しいと思っているものを、「一応事実である」と言っているのにすぎません。

 

ネットにある情報・本にある情報には、正しいものもあれば間違っているものも存在します。

 

本の方が信頼できる理由としては、情報を発信するのに費やされた時間やエネルギーが多いこと、深みのある文章であること、そしてきちんと校正されているからです!

 

 

 

2 知識だけでなく知恵が得られる

私の感覚ですが、ほとんどインターネット上の記事では、必要な情報しか載っていません。例えば、「北方領土問題」について調べたとき、この問題は一体どういった問題なのか、その背景は何なのか、現在どうなっているのかなど、簡易的なことしか書かれていません。

 

f:id:jmdtpj854:20200918124827p:plain

 

逆に本ですと、知識はもちろんですが、筆者の考えや知恵まで詳しく書かれています。

 

上の「北方領土問題」で考えますと、なぜこの問題が起きたのか、どうすれば解決できるのか、またどこに問題があったのか、現在日本に及ぼしている影響、なぜ今でも未解決なのか、解決するための筆者の考えなど、論理的かつ批判的に詳しく書かれています。インターネットと比べれば、中身はとても濃く、情報の質は圧倒的に高いと言えます。

 

上の例ですと学術的なものでしたが、もしあなたが伝記を読めば、昔の人がどうやって生き延びていたのか、その知恵を知ることができます。今とは違い、平均寿命が短かった昔の人は、どうやって病気の予防をしていたのかなど、深く学ぶことができます。あくまでもこれは例ですが。

 

3 他者と差別化できる

f:id:jmdtpj854:20200916135629p:plain

 

最近はテレビなどで耳にするように、本を読む人は減ってきています。そんな環境の中、本を読んで情報収集していれば、他者と差別化することができます。

 

本を読んでいれば、本でしか手に入らない情報を入手できるので、優越的な立場になりますよ。

 

そこで考えてみてください。

今の時代、スマートフォンはほとんどの人が持っています。なので、インターネットの情報だけですと差をつけることはできません。

 

例えば、就職の面接について考えてみてください。数人しか受からない面接で、競争率が高いとします。

 

もし、あなたがインターネットの情報しか持っていなければどうなると思いますか。採用されるとは思わないでしょう。定形的なことを履歴書に書き、みんなと同じようなことを話せば、他者と差別化することなんかできません。

 

きちんと本を読んでいれば、履歴書をどんなふうにを書けば受かりやすくなるのか、またどんな風に話せば面接がうまくいくのかなど、ほかの人が知らない情報にアクセスしますので、採用される確率は高まるでしょう。

 

f:id:jmdtpj854:20201005135525p:plain

 

 

 

いかがでしたか。

本で情報収集するメリットをご理解しただけたでしょうか。

 

もう一度簡単にまとめますと、まず本の情報は信ぴょう性が高いことです。出版社を介し、きちんと校正しています。また、著書名が記されていますので、誰が書いたのかも分かります。

 

次に、知恵が得られること。

筆者の考え、価値観を深く理解できます。

 

最後に、他者と差別化できること。本を読む人が少ない現代、読書すれば大きなチャンスを得られるかもしれません!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

また次回の記事でお会いしましょう。

 

 

 

   ↓↓ 気になる方はぜひこちらの記事も閲覧してみてください! ↓↓

www.chitati-sho32.com

 

www.chitati-sho32.com

 

↓↓クリックお願いします。↓↓

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

正しい本の読み方とは!? ~速読? 熟読?、どっちがいいの~

みなさん、こんばんは!

遠藤です。

 

今回は「正しい本の読み方」についてお伝えしたいと思います。

皆さん、正しい本の読み方を知りたいと思いませんか。

 

 

「そもそも本ってどうやって読めばいいの?」「ゆっくり読んだ方がいいの?」と疑問を抱いている人が中にいるかもしれません。

 

本の正しい読み方が分からないため効果的な読書ができず、無意味な読書をして悩んでいる人がいると思います。

 

本記事はこのようなお悩みを持っている人のための記事になっています。

読書法を見直したい方、正しい本の読み方を知りたい人はぜひ最後まで読んで見てください! 本記事をすべて読めば、効果的な読書ができるようになります!

 

f:id:jmdtpj854:20200925134835p:plain

 

熟読、速読、一部読みの3つに分けてご紹介します。

 

 

 

目次

 

1 熟読

学術書・専門書・小説

こちらの書籍は、熟読することをオススメします。

f:id:jmdtpj854:20201005135415p:plain


学術書や専門書は、内容が難しいので速読はオススメしません。
専門用語や漢検準1級以上の漢字、堅い表現が多いので、読み慣れていない人にとって頭がいたくなってしまいます。

 

きちんと理解し知識を定着したいのであれば、熟読がオススメです。ただでさえ理解するのが困難なので、自分のペースで理解しながら読み、注意深く読んだ方がはるかに効率的です!

 

f:id:jmdtpj854:20201005135447p:plain

 

小説ですが、周知のとおり、こちらは学術書・専門書と比べれば読みやすい書籍です。ではなぜ、簡単な小説を熟読したほうがいいのか。

 

それは、ストーリーや登場人物の心情など、じっくりと味わったほうが面白いからです。

 

 

考えてみてください。自分がもし泣ける小説を読みたいとき、早く読みたいと思いますか。それとも、じっくり読んで楽しみたいですか。

おそらく、ほとんどは後者だと思います。

 

早く読んでもストーリーの面白さや登場人物の心情を感じることはできません。早く読めば、注意深く読んでいないため、ストーリー性や登場人物の心情をきちんと把握するのが難しいと思います。じっくりと読み、そういった部分に注意を向けられるからこそ小説の面白さを理解できるのです。

 

 

2 速読

ビジネス書・雑誌・入門書

f:id:jmdtpj854:20201005135525p:plain

次は速読についてです。

ビジネス書や雑誌、入門書は速読がオススメです。

これらの本は、簡単な表現が多いので初心者でも気軽に読めます。

重要な部分に太文字やマーカーなど目立つ箇所がありますので、とても読みやすい構成になっています。

 

 また、雑誌は資料や図解もありますから、理解するのにさほど苦労しません。読んでいるとき、負担がかからないので速読しやすくなっています。

 

3 一部読み

知りたいページのみ読む

f:id:jmdtpj854:20201005135556p:plain

 

最後に、上の2つとは違い、「読みたいページだけを読む」読書法を紹介します。

 

多くの人は「本は最後まで読まなければならない」と固定観念をもっているかもしれませんが、自分にとって必要でない箇所は読む必要はありません。重要な箇所、読みたいところだけ読むことをオススメします。

 

必要のないことろまで読むのは時間の無駄です。読まないのも読書法の一つです。

時間的余裕がない人にとっては、全部読んでいる暇はないと思います。特にサラリーマンの方なら、一日何時間本を読む時間があるのか考えてみてください。おそらく、わずか数時間ではないかと思います。考えてみるだけで、全ページ目を通すのは時間的に難しです。最後まで読まず、一部分だけ読む方がはるかに効率的ですね。

 

f:id:jmdtpj854:20201005150535p:plain

 

 

いかがでしたか。

今回紹介した読書法はあくまでも私の主観でしかないのですが、参考になれば幸いです。

 

もしビジネス書など熟読したいのであれば、熟読でも問題ありません。知識が定着化しないのであれば、熟読の方がよっぽど効果的です!本記事では、熟読・速読・一部読みの使い分けを紹介しただけにすぎません。自分にあった読書法をオススメします。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回はこの辺で終わりにしたいと思います。

また、次回の記事でお会いしましょう。

 

 

 

     ↓↓気になる方はぜひこちらの記事も閲覧してみてください!↓↓

 

www.chitati-sho32.com

 

 

www.chitati-sho32.com

 

 ↓↓クリックお願いします↓↓

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

速読のススメ📗

みなさん、こんばんは!

遠藤です。

 


今回は「速読のススメ」についてお伝えしたいと思います。

 

読者のみなさんは、速く本を読むことに対して肯定的な意見を持っていますか。それとも、批判的に捉えていますか。

 

 

肯定派の人は、速く読めるから時短ができる、たくさん本を読めそう、メールや文書を読むのに役に立つ、と思っているかもしれません。

 

逆に反対派の人は、速く読むと注意が浅くなるからすすめたくない、読み飛ばす可能性があるからやりたくない、と言った意見が出てくるでしょう。

 


よく考えてみてください!

現代は、高度情報化社会です。

情報が濁流のようにあふれる社会を私たちは生きているので、素早く情報をキャッチし理解しなければなりません。ちんたらと読んでいては、情報を効率的に収集できず、情報の濁流に溺れてしまいます。

 

 

そこで、重要なのは、速読です。
今回は、速読をした方がいい理由を紹介したいと思います。

 

 

速読力を身につけなければ、私たちはこれから生きていくのが難しくなります。日に日に、日本国内ではもちろん、世界でも新しい情報が生産され、情報の過多化が進んでいます。さらには、研究者や評論家によって、新たな価値観も生産されていきます。今後も情報が増えていくのが容易にに予測できます。

 

 

本記事では、速読のコツや方法は一切記載していません。「速読をした方がいい理由」のみ取り上げています。速読を身につけたい、速読のメリットを知りたい方はぜひ最後まで閲覧してみてください

 

f:id:jmdtpj854:20200925134835p:plain

 

 

速読をした方がいい理由

 

1 たくさん読めるようになる

f:id:jmdtpj854:20200925135139p:plain


読者の中には、積読が多くて困っている人、勉強や仕事で忙しくて本を読みたいのに読めない人がいるかもしれません。もっと時間的余裕があったら読めるのに、それができないと嘆いている人もいるでしょう。

 

実はこのような悩み解決することができます!

とっても簡単な方法は、「速読」を身につけることです。

速読を身につければ、本を読むスピードが早くなり、たくさん読めるようになります。

 

 

少し話がそれますが、日本人の読書スピードは、毎分600文字と言われています。このスピードは、文庫本1ページ分と同じ量です(文庫本1ページ分の文字は、約600字くらいです)。

 

このデータによりますと、平均的な人が200ページの本を読む場合、200分はかかる計算になります。約3時間20分です。こうしてみてみると、忙しい人にとって、一日で本を読み切るのはとてもシビアです。

 

ちなみに、東大生など難関大の人の読書スピードはは、毎分2500文字くらいです。平均的な人の約5倍の速さです。彼らは、本一冊読み切るのに、約40分くらいです。1時間以内で読み終わってしまいます。

 

難関大の人のような速読力を身につけることができれば、忙しい人でも本を読み切るのが容易になります。

 

この能力は、日本語がわかる人であれば、だれでも身につけることができます。私も読書習慣を身につけたころは、平均的なスピードでした。多くの本を読んだことで、自然と読むスピードが速くなり、今では毎分2300文字、難関大の人と同じくらいになりました!

 

 

途中話がそれてしまったのですが、簡単にまとめると、速読を身につければ、多読が可能になり、積読の解消にもなり、読みたい本を一冊でも多く消化しきることができるようになります。

 

 

2 試験やテストにも応用できる

 

f:id:jmdtpj854:20200925135207p:plain

 

 実は速読は、テストや試験にも応用がききます。

 

文字を読むのが遅い人は、時間が足りず最後まで読み切れなかった経験があるかと思います。最後の方の問題は、いい加減な回答を書いたり、空欄で提出して、点数を落としてしまった悔しさを味わったと思います。

 

 

すべての問題に目を通すには、「速読」はとても有効です。文字を読むスピードがあがれば、効率的に回答することができるようになり、また見直しまで可能になります。

 

これを知った機械に、速読を身につけてはいかがですか。試験・テストでおおいに活用できます。

 

学校の定期テストはもちろんですが、センター試験(次年度は、共通テスト)などでも速読は役に立ちます!

 

 あなたは1分間に英文を何語読めますか?WPMとは? | マスターイングリッシュ 富山市の英会話教室・英検・TOEIC講座

 

今回は、「たくさん読めるようになる」「試験・テストに応用できる」の2つ紹介しました。ほかにも、メールや社内文書を読むのにも速読を応用できます。また、脳が活性化するので頭の体操にも効果的です!速読を身につければ、読むスピードが速くなるので、多くの情報を収集するのにとても役に立ちます。処理スピードが上がれば、より効率的に行えるようになります。

 

 

速読は、「素早く読むため、間違えて解釈する場合がある」「注意力が低下する」「読み飛ばす場合もあるから、理解が浅くなる」という批判があります。しかし、現代は高度情報化社会です。ゆっくりと情報に接していては、社会に適合できなくなってしまいます。その意味でも、速読を身につけることはとても重要です。早く丁寧に、一字一句読むようにすればいいだけの話です。早くても、きちんと目を通し理解していれば、速読しても何も問題はありません。

 

 

 

↓↓ 気になる方はぜひこちらこその記事も閲覧してみてください ↓↓

fujimotokenko.org

 

stfreelog.info

 

 ↓↓ クリックお願いします ↓↓

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 

多くの友を有する者は一人の友をも得ず ~アリストテレスの名言~

こんばんは。

遠藤です。

 

今回は、タイトルにあるように「多くの友を有する者は一人の友をも得ず」について深堀りしたいと思います。

 

 

この表現をもっと直接的に表現すれば、「友だちが多い人は、真の友人を1人も持つことができない」と言い換えればいいでしょう!

 

 

「人との繋がりが多い人は本当の友だちを持つことはできず、逆に繋がりが少ない人は真の友を持つ可能性がある」ということを、今日はお伝えしていきたいと思います。

 

 

このような言葉を聞いて、「なるほど」「確かに」と思った人がいるかもしれません。反対に「本当にそうなの」「こんなのでたらめじゃん」と批判的に捉えた人もいるでしょう。

 

 

確かに、友だちが多い人は深い付き合いをしていないので、友情を深めることができないと見られがちです。しかし、この事実が100%当てはまるわけではありませんので、真に受けいれる必要はありません。

 

 

ただ、友だちが多い人がこのような傾向にあることが分かっているだけです。

この点を勘違いしないよう注意してください。

 

f:id:jmdtpj854:20200918124827p:plain


では、本題に入りたいと思います。アリストテレスが私たちにいったいどんなことを伝えたかったのか、具体的にお伝えしていきますね(あくまでも、筆者自身の解釈です)。

 

 

 

多くの日本人は、学校教育で童謡の「友だち100人できるかな」を聞かされ、「友だちは多い方がいい」「友だちは多ければ多いほどいい」と思っているかと思います。先生からも、「友だちをたくさん作ったほうがいいですよ」と教えられ、本気で「友だちは多い方がいい」と盲信する人が多いような気がします。

 

 

そのせいか、日本社会では、

 

友だちが多い人が優れていて、逆に、少ない人は劣っている人と見なすような風潮が蔓延しています。実際、このような考えを真に受けても何の意味もありません。無視した方がいいでしょう。ちなみに、私は後者でした。小学生のころは、「友だちが少ない人」だと侮辱されていたので、大いに憤りを感じていました。「友だちが少なくて何が悪いんだ」と文句を言いたいくらいでしたね。(今はもうこんな感情を抱くことはありません)。

 

 

ではここで、タイトル「多くの友を有する者は一人の友をも得ず」の本質についてお伝えします。

 

この名言は、「友だちは多い方がいい」という考えに批判的に捉えています。友だちが多い自慢をしている人は、その人とは本当にその人と友情や信頼関係があるのか疑問に思います。おそらく、ほとんどの人は築いていないでしょう。深い付き合いをしていませんから。事実上、表面的な付き合いや浅い関係を築いているだけにすぎません。

 

 

真の友情は、簡単に育むことはできません。深い関係性を持っていないと不可能なことです。当然ですが、多くの友だちを持っている人は、真の友人も持つことはできず、また、表面的な関係と友情の違いを区別することができません。

 

 

友情を知らない人が、真の友を持つことはありません。おそらく、友だちが多いと思っている人が思っている友だちは、相手からしてみれば「友だち」ではないとみなされているかもしれません。相手はそこまで深い関係だと思っていないので、ほとんどは「友だち」だとカウントしていないと考えられます。

 

なんでなん!?理解できない男同士の友情あるある - NAVER まとめ

 

こうしてみてみると、「友だちはそこまで多くなくてもいい」と思うかもしれません。「友だちが多い方がいい」という考えは、世間の勝手に決めつけられた価値観にすぎません。上記でもお伝えしましたが、この考えを信仰するのは無意味なことです。真の友を持ちたいのであれば、「付き合う人を減らし、深く狭く付き合う」必要があることをアリストテレスは私たちに教えてくれたのだと私は考えています。

 

 

 

 

      こちらの記事もぜひ閲覧してみてください!

www.a-inquiry.com

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

 

↓↓ クリックお願いします! ↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

波長が合わない人とは絶縁した方がいい!? ~ この記事を読めば人間関係が楽になります ~

こんばんは。

遠藤です。

 

今回はタイトルにあるよう「波長が合わない人とは絶縁した方がいい」ということをお伝えします! このタイトルを読んで、読者の中には乱暴な表現だと感じ、衝撃を受けたかもしれません。

 

私たち日本人は、学校教育で「友だちは大切にしなさい」「身近にいる人との繋がりは大切です」「自分と異なる人と関わることにも価値があります」と言った人間関係を大切にするべきことを教えられてきたので、上記のようなタイトルを見ると抵抗があるかと思います。

 波長が合うと感じる異性の8個の特徴 | 生活百科

 

しかし、よく考えてみてください。今あなたと関わっている人、身近な人にいるは、あなたと関わる価値がある人ですか。「Yes」と答えられる方は、何も問題はないかと思います(この記事を見る必要はないので、ここで読み終わっても大丈夫です。これ以降読んでも価値はないと思いますので)。

 

 

逆に「No」と答えた方は、その人と関わっていて、なんらかの違和感や不快感を持っているかと思います。絶縁すべきかどうか、関係を継続すべきか途方に暮れている人がいるかもしれません。安心してください、実はその悩みを解決できます。その方法を知りたいのであれば、ぜひ最後まで本記事を読んで見てください。人間関係を良好にするためのヒントを知ることができますよ!

 

 

 

www.chitati-sho32.com

 ↑ 上記の記事に少し関連していますので、こちらもあわせて目を通して見てください。

 

 

 

では、本題に入りますね。

 

なぜ、波長が合わない人とは絶縁した方がいいのか?

それは「その人と関わっていると不快な感情を抱く」からです。

 

 

そもそも「波長が合わない」とはどんな意味なのか。

実用日本語表現辞典よると、「電波などの波形長さ等しいさま、転じて、人と呼吸の合うさま、考え感性相通ずるといった意味で用いられる表現」と定義されています。

 

例えば、Aさんと関わると、あなたは自分とは違う種類の人だと感じ強烈な違和感を持ったことありますか。外国人慣れしていない日本人が、外国人と関わったときと同じような感覚です。

 

 

観光は平和産業、と言うならば - 独自の国際交流と永続的な平和努力を | トラベルボイス

 

もし、あなたが波動が高い人だとしますね。

あなたは、以下の考えを持っています。

 

・英語を話せるようになり、外国で仕事がしたい

・国際社会が平和になるよう戦争を撲滅したい

・世界中の人から評価されるような人間になりたい

 

→ あなたは一流の人物です。成長心が強い人です。

 

波動の低い日 - 遠い旅

 

Aさんは、波動が低い人だとします。

 

・仕事は生活ができ程度働けばいい

・社会に貢献するのを優先するよりも、くびにならなよう働いていればいい

・とにかく無難に生き、平和な生活を送りたい

 

→ Aさんはごく普通の一般人です。あまり成長心がない人です。

 

 

 

とします。

 

 

あなたは、Aさんと関わりたいと思いますか。ほとんどの人は「No」と答えるでしょう。心の中では「なんでこんなも波動が低い人と関わらないといけないの。しかも、志が大きく違うのに関わるだけで大きなストレスになるよ」と思うでしょう。

 

あくまでも、上記のは例でしたが、ほとんどの人は、当然波長が合わない人とは関わりたいとは思わないでしょう。その人と関わっても、自分にとってメリットがあまりなく、ストレスが増えるだけですから。

 

波長が合わない人とは、有意義な時間を過ごすことはできません。不快感に悩まされるだけです。その意味でも、波長が合わない人とは絶縁した方がいいのです。

 

 

 

実際、そんな人と絶縁しても何も問題はありません。別れちゃった方が、むしろ人生は好転しますよ。

 

 

どんなメリットがあるのか、簡単にお伝えしますね。

 

 

・人間関係の悩みが少なくなる

・自分の時間が増える

・気分がスッキリするので、仕事や勉強がはかどるようになる

・つまらない話を聞かずにすむようになる

 

 

と言ったことです。

上記のことを知ったら、もう波長が合わない人とは関わりたくないと思うようになります!

 

笑うことで幸せを引き寄せる!「笑顔」の驚くべき効果&素敵な笑顔の作り方

 

最後に、

まとめになりますが、

 

波長が合わない人とは無理して関わる必要はありません。学校や職場によっては、無理な場合もありますが、自分がコントロールできる範囲であれば、積極的に絶縁することをオススメします。絶縁してしまったほうが、人生は好転します。ストレスが減り、精神的に安定するようになります。モヤモヤした気持ちがなくなり快感に浸るようにもなります。

 

 

また、関わっても何もメリットがないのであれば損した気分になるので、絶縁しまったほうがよっぽどスッキリします!すがすがしい日々を送りたければ、波長が合う人のみつき合うか、孤独を選択するしかありません。それを決めるのは、あなた自身です。

 

 

 

↓↓ 気になる方はぜひこちらの記事も閲覧してみてください ↓↓

spitopi.com

 

spitopi.com

 

 

↓↓ クリックお願いします! ↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

繰り返し本を読む効果とは!?

こんばんは。

遠藤です。

 

今回は、「本を繰り返し読む効果」についてお伝えします。

みなさんは本を繰り返し読んでいますか。それとも、一度読んだらもう読むことはありませんか。

 

 

私の感覚ですが、ほとんどの人は一度読んだら二度読んでいる人は少ないように感じます。読み終わって満足しているのか、二度読む価値がないと思っているのか分かりませんが…。

 

f:id:jmdtpj854:20200910130128p:plain

 

しかし、繰り返し本を読む作業には凄まじい効果があるのです!

その効果を知りたいとは思いませんか?きっとあなたは驚くかもしれません。

 

 

今回この再読の効果について深堀りしていきますね。2つ紹介します!

今まで再読する習慣がなかった人や再読の効果について知りたい人はぜひ最後まで見てください。

 

 

では、どうぞ!

 

 

【本を繰り返し読む効果】

 

1 読んだ内容が定着化する

 

読書習慣がある人は、より多くの本を読んでいると思います。一度読んだら、2度読み返す人は少ないように感じます。せっかく読み終わっても内容を覚えていない、読んでも一部分しか理解できていない、ってことないでしょうか。

 

 

本を読んだ内容を定着できない理由は、再読する習慣がないからだと考えられます。私自身も一度読んだだけでは知識を血肉化するとはできません(できたとしても、関心が高い本かとても印象深かった本を読んだ場合のみです)。

 

覚えていたとしてとしても全体の約30%くらいです。また、以前私は本の要約をしようとしたら、本の内容をそんなに覚えていなかったので、思うようにペンが進まなかった経験がありました。

 

f:id:jmdtpj854:20200910134854p:plain

 

そこで、本の内容を定着するためには、どうすればよいのか、

 

              ↓↓

 

再読する習慣を取り入れれば、読んだ内容をより定着させることができるようになります。
 

 

 話はそれてしまいますが、「記憶」に関して少し深堀りすると、エビングハウスの忘却線によれば、人間の脳は忘れるようにできています。人の脳は一度学んだことを1時間後には56%忘れ、翌日には74%、1週間後には77%、1ヶ月後には79%を忘れるとされています。

 

エビングハウスの忘却曲線」に学ぶ、劇的!記憶力アップ術 - NAVER まとめ

 

個人差はありますが、「時間が経つにつれ学んだことを忘れる」というのは事実です。

 

話を戻して、本の内容を定着化させるには、再読がとても効果的です。勉強するのと同じように、何度も繰り返し再読すれば、本の内容をより覚えられるようになります。きちんと本の内容が定着すれば、他人に話せるようにもなります!

 

 

私自身も本を繰り返し読む習慣を身につけたことで、本の内容を定着化できるようになりました。そのせいか、ブログやTwitterで書籍を紹介するとき、本の内容をきちんと覚えているためスムーズに作業に取りかかれるようになりました。

 

せっかくお金を支払ってまで手に入れたものですから、1つでも多くの情報を得られる努力をしないともったいないですね。


 

2 価値観の変化に気づくことができる

 

本を読む行為を通して、自分の価値観や立ち位置を把握するには、何回も同じ本を読まなければなりません。

 

一度読んだ本を半年後・一年後に読むと、違った見え方を感じることがあります。それは、あなたの価値観に変化が生じているからです。私はこの変化を「成長」だと捉えています。

f:id:jmdtpj854:20200910134258p:plain

 

例えば、難しいと思っていた本がスムーズに読めるようになったら、その本に必要な知識が身についた証です。そして、昔読み飛ばしていた文章に目が留まるようになったら、それは感性が磨かれたことに気づくようになります。

 

読書を通じて自分の成長を感じるには、複数回に渡り、時間をあけて本を読む必要があり、これは1回だけの読書ではできません。

 

自分の価値観を理解する取り組みが、本を繰り返し読む大きな価値なのです!

 

 

 

 

いかがでしたか?

本を繰り返し読む効果をお伝えてしました。

 

 今まで再読する習慣がなかった人にとっては、見直すきっかけになったのではないでしょうか。また、この習慣を取り入れてみたいと思ったかと思います。

 

繰り返し本を読めば、本の内容がきちんと定着し理解が深まります。複数回、時間を空けて読めば、自分が成長していることに気づくことができます。

 

 

ぜひ繰り返し本を読む習慣を取り入れてみてください。

 

 

今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また次回の記事でお会いしましょう!

 

 

 

↓↓ 気になる方はこちらの記事も閲覧して見てください! ↓↓

kot-book.com

 

strongod.com

 

 

 ↓↓クリックお願いします! ↓↓

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 

 

ココナラ 友達関係で悩んでいる方、その問題解決します もう我慢する必要はありません!


友達関係で悩んでいる方、その問題解決します もう我慢する必要はありません! | 人間関係の悩み相談 | ココナラ

 

⬆️ 気になる方はぜひ閲覧してみてください。

人生で大切なもの

こんばんは。

遠藤です。

 

今回は、私が人生で大切にしているもの1つだけご紹介します。

 

皆さんにとって大切なものはなんですか。家族、友人、お金、健康、趣味など様々ありますね。人の価値観はそれぞれ違いますので、どれが一番いいといったものはありません。あくまでも個人の考えですから。

 

 

参考程度に今回は私が大切にしているものをお伝えします。

 

大切にしているものとは、それは「時間⏲」です。

 

f:id:jmdtpj854:20200818162350p:plain


 当然ですが、時間は大切な財産です。誰にでも平等に与えられている貴重なものです。時間は戻すことはできません。買うこともできません。法律で規制することもできません。唯一、どんな人間にでも24時間平等に与えられています。

 

なので、いかに効果的に時間を使うかで人生を豊かにできるのかが左右されると私自身考えています。

 

時間の使い方を工夫すれば、人生をより豊かにできるようになります。

 

例えば、お金を稼ぎたければ稼ぐための方法を学ぶため時間が必要になります。英語を身につければ練習する時間が必要になります。

 

何かやりたいことがあれば、時間を用しなければなりません。

 

 

それから、これから80年生きることになっていれば29200日です。40年であれば、半分の14600日です。

 

こうして見てみると、思ったよりも人の命って短いですね。考えてみると時間は無駄にできません。1秒1秒無駄にすることなく一生懸命に生きていかなければなりません。

 

 

一度きりの人生、誰もが思いっきり楽しみたいと思っているでしょう。

ちなみに、私自身今この記事を書いている時間はとても有意義ですよ(笑)

 

f:id:jmdtpj854:20200818162437p:plain

 

最後に、ホリエモンがよく発言する「嫌な仕事はやめろ」「好きな人とだけ関われ」「スマホで効率的にすべし」的なことがいかに大切かが理解できます。時間の重みを彼は私たちに教えてくれます。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

グローバルナビゲーションを少し改善した!

こんばんは。

遠藤です。

 

今日は別に大した内容ではありますが、記事を書きます。

 

f:id:jmdtpj854:20200806172123p:plain

 

今日は、「はてなブログにグローバルナビゲーションを改善しました」という報告のみです。なんだ、個人事なのかと思ったかもしれません。

 

ただ単に何か記事を書きたかったので、このような記事を書きました!

 

f:id:jmdtpj854:20200806172403p:plain

 

まだ未完成ですが、以前よりは見やすくいなっているかと思います。

 

今後また改善に努めます。これだと少しおかしいような気がしますから。

 

 

今日はこれで終わりにします。

また次回の記事でお会いしましょう!

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人生あきらめる人はもったいない

こんばんは。

遠藤です。

 

今日は「キルケゴールの名言」についてのみご紹介します。

短い記事ですので、簡単に読めます!

人生に希望を与える言葉をお伝えします。

 

 

 

キルケゴールの名言

 

・「絶望は死にそうな状態だけど、そういっているうちはまだ希望がある。

 

言いかえますと、「生きているのであれば、前向きに生きてほしい」とゴールは訴えようとしていました。

 

自分で人生を切り開くことを説く実在主義の走りだと言われています。

 

 

人間は生きている限り希望を持てるので、自分が望んでいる人生を歩めるよう努力しあければならないですね。

 

夢を実現するには、時には骨が折れる場面に遭遇することはあります。それでも逆境に立ち向かい、一生懸命に人生を切り開く人は偉大な人物です。

 

 

 

        ↓↓ この本を参考にして執筆いたしました ↓↓

 

 

↓↓ クリックお願いします ↓↓ 

にほんブログ村 本ブログ 本・読書情報へ
にほんブログ村

 

読解力がない人が増加? ~ それは本当か? ~

こんばんは。

遠藤です。

 

今回は、タイトルにもあるよう「読解力の低下」についてお伝えしていきます。

近年、昨年の国際学習到達度調査(PISA)により日本人の読解力低下が大きく問題視されています。日本の読解力の順位はOECD内で15位で、前回(2015年)の順位8位から大きく順位を落としています。また過去最低を記録しています。

 

www.sankei.com

 

世界でも上位じゃんと誇らしいと思っている人がいるかもしれませんが、実はこの順位(15位)あんまり高くはないようです。多くの教育評論家や教育関係者の方は「日本のこの読解力の順位は悪い」と解釈しています。その理由は割愛します。(気になる方は自分で調べてください)

 

 

 

           ↓↓ 本記事に関するオススメの本 ↓↓

 

 

本記事では、読解力が低下した原因、問題点、解決策を簡潔にお伝えしていきます。

では、どうぞ!

 

 

目次

 

1 読解力低下の原因

SNSによる短文の慣れ

 

f:id:jmdtpj854:20200728160057p:plain

 

周知のとおり、近年 LINE や Twitter などの SNS が普及しています。多くの人にとってなくてはならないツールでしょう。SNS は短文でメッセージのやりとりをするのが基本です。おそらく、ほとんどは100文字以内でやりとりをしていると思います。

 

多くの人は短い文章しか読まないせいか、長い文章を読むのに抵抗を持っているのではないでしょうか。短文に慣れているため、長い文字を読もうと思っても理解するのが難しいかと思います。長文にじっくりと接する機会が減り、自分の考えをきちんと表現したりする機会が減ったことが読解力低下に繋がったと考えられます。

 

本以外の娯楽が増えた

f:id:jmdtpj854:20200728160441p:plain


現代は、テレビ、ゲーム、スマホ、アニメ、マンガ、雑誌、カラオケなど楽しむものが多様化しています。特に最近だと、YouTube が大人気ですね。

 

多くの学生は、勉強・部活動の時間外に、上記の娯楽に時間を費やしているかと思います。学校から帰ってきたら、すぐにとりかかるのではないでしょうか。長い人で数十分、数時間は費やすかと思います。

 

これほど、娯楽が普及していれば、本を読みたくなる人は少ないかもしれません。本は頭を使うので、多くの学生にとって娯楽とは言い難いものです。また、他のことに時間を割いているため、読書をしようと思っても時間をとるのが難しいでしょう。

 

読書量の減少が結果的に読解力低下につながったのではないでしょうか。読書しなければ、文章に慣れておらず、語彙力不足して文書が理解できない、著者の真意が読み取れない、といった問題が起こります。ただ、読書量が少ない人でも国語の成績がいい人もいますので、一概に「本以外の娯楽に時間を割くようになったから読解力が低下した」と一概にはいえませんが。

 

 

2 読解力低下は何が問題?


相手の気持ちをきちんと考えられなくなる

f:id:jmdtpj854:20200728155354p:plain

日本語をきちんと理解できなければ、相手の気持ちを理解することができません。読解力がない人とは、想像力がない人とも言えます。

 

 

自分は相手は嬉しく思っていると思ってはいるが、相手は嫌がっているとします。その人は、相手が嫌がっていることを察せず、平気で自分の常識をおしつけようとします。される側はイライラしますね。

 

 

抽象的なので、具体例をあげます。

寂しがりやな人によくある事例を紹介します(実際私もこの体験をしました)

 

寂しがりやな人とあまりおしゃべりが好きでない人を紹介します。

寂しがりやな人は、自分の心を満たすため、相手とおしゃべりをすることが幸せだと感じています。おしゃべりが好きでない方は、おしゃべりをすることはストレスに感じます。

 

もし寂しがりやな人がおしゃべりが好きでない方に、ベラベラ話されたら嫌な気分になるに違いありません。寂しがりやな人にとって幸せなことですが、おしゃべりが好きでない人にとっては幸せどころか大迷惑です。これでは、お互い良好な関係を築けません。

 

 

相手の気持ちを考えられず自分の常識を押しつける人は、想像力が低い人です。想像力をあげるには読解力が必要となります。良好な人間関係を築くためには、読解力は必要不可欠な要素です。

 

 

試験、仕事などで苦労する

書類 ドキュメント 文書 - Pixabayの無料ベクター素材

 

試験や仕事で、文字を読む機会があります。試験では問題文・文章、仕事では、メール・資料・情報収集する際インターネットを活用すると思います。

 

当然のことですが、読解力が低い人はとても苦労します。相手が一番伝えたいことは何なのか、その真意は一体、などと考えなければなりません。

 

読解力が低い人にとって、こう言った作業はとても骨が折れる作業でしょう。日本語をきちんと理解できず時間がかかったり、また間違えて解釈してしまったりすることがありますから。

 

3 読解力を高める方法

f:id:jmdtpj854:20200728155212p:plain


読書習慣を身にるける

読解力を高めるには、どうすればいいのか?

 

それは1つしかありません。

 

本を読む習慣を身につけることです。

 

まず長い文章を読むことに慣れる必要があります。本に書いてある文章は中身のある内容ばかりですので、想像力を膨らませるのにもってこいです。また、きちんと校正されているため、良質で論理的な文章になっています。

 

読者習慣を身につければ、自然と文字を読むのに慣れていきます。また、いつのまにか想像力が高くなっていた、人間関係が前よりよくなった、など無意識のうちに読解力が身についていきます。(ただ、きちんとやっていればの話です)

 

読解力を身につけるのは簡単な作業です。本を読む習慣を身につければいいだけのことです。本を読むのは、だれにでもできることです!

 

 

 

 

いかがでしたか。

日本人の読解力低下に関心を持てましたか?

お子さんがいる方、学生の方、これから進学する方には役に立つ情報であったかもしれません。また、少しでも読解力を高めようと取り組んでいただければ幸いです。

 

 

今日はこの辺で終わりにします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

では、また次の記事でお会いしましょう!

 

 

    気になる方はぜひこちらの記事も閲覧してみてください!

coeteco.jp

 

 

 ↓↓ クリックお願いします ↓↓

にほんブログ村 本ブログ 本・読書情報へ
にほんブログ村

安いものを買うと損をする

皆さんは、こんばんは。

遠藤です。

 

 

今回は「安いものを買うと損をする」についてお伝えします。

要は、安物買いの銭失いです。むしろ高くついてしまうことをお伝えします。

 

f:id:jmdtpj854:20200725164840p:plain

 

皆さんは無意識に安いものを購入していませんか。多くの人は、街中で安モノを見つけるとつい買いたくなってしまうのではないでしょうか。

 

「安いモノを買えば節約になる」

「安さは正義」

「無駄な浪費が減るてめ貯金ができる」

 

と思っていませんか。

 

このように出費を抑えようと安モノを好んでいる人が多いように感じます。実はこのような考え方は間違っています。

 

 

 

安いものは、高いものと比べると品質、ブランド製、機能性、寿命などが劣っています。例えば、5000円の掃除機と10000円の掃除機のどちらかを買うとします。どちらを購入したくなりますか。安モノを購入する習慣がある人はおそらく前者を選ぶでしょう。前者の方が安いですから。ここで安易に前者を選ばないように注意した方がいいでしょう。

 

 

2つの製品を比較してみます(筆者の勝手な設定です)。

 

〇 5000円の掃除機

・認知度が低い企業の製品

・寿命が2年

・保証サービスなし

・もろそう

 

 

〇 10000円の掃除機

・sony製

・寿命が10年

・保証サービスが5年

・頑丈

 

 

この2つを比較すれば、後者の方が得しませんか。前者は、後者の寿命が5分の1しかなく、壊れても保証サービスがないので修理代がかかってしまいます。また、前者はもろいのでいつ壊れるかわかりません。掃除機の例をあげましたが、長期的な目でみれば、安いものを買えば、商品の値段以外にも費用がかかってしまうことがあります。修理に出したり、買い替えしなければならなくなってしまいますので、結局は安モノを買うと損してしまいます。無駄な出費が増えてしまいます。

 

 

※ ただ、安いものすべてが悪いと言っている訳ではありません。もちろん、安くて品質がよいものがありますから。

 

 

f:id:jmdtpj854:20200725172437p:plain

 

 

得するためには

 

→ 安易の安物を買おうとしない。値段だけで判断せず、品質にも目を向けてきちんと吟味する。

 

→ 長くモノを愛用したいのであれば、品質重視!(ほとんどは値段が高い商品になってしまうが)

 

 

 

 

 

いかがでしたか。

買い物を見直すきっかけになりましか。

そう思っていただければ幸いです。

 

 

安物はかえって高くつく。このことを覚えておいてください!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今日はこの辺で終わりにします。

また次回の記事でお会いしましょう!

 

 

 

  ↓↓気になる方はこちらの記事もぜひ閲覧してみてください↓↓

minimalist-fudeko.com

 

manetatsu.com

 

 

↓↓クリックお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

学校のいじめ問題  ~スクールカーストについて~

こんばんは。

遠藤です。

 

今回は、「教育」について執筆します。

テーマは、『スクールカースト』についてです。

タイトルにもあるよう、いじめ問題とスクールカーストはどんな関係があるのかお伝えしたいと思います。

 

 

学校の先生、教育関係者、子どもをお持ちの方にはぜひ本記事を閲覧してほしい記事です。

 

  本記事はこの本をもとに書いています!

 

 

 

 

目次

 

 

1 現代のいじめ問題

どんないじめがあるの?

最近、テレビや書籍等で「いじめ」という言葉をよく耳にします。恐らく多くの人は、「日本ではいじめが増えているんじゃないか」と思っているのではないでしょうか。いじめが増えているのか、その真実は後ほどお伝えします。

 

では、一体どんないじめがあるのか。

 

 

例えば、

 

・悪口、暴言を言われる

・蹴る、殴るといった暴行

・給食に砂を入れられる

・水をかけられる

・モノを隠される

 

と言ったことを想像するのではないでしょうか。確かに上記の通りです。詳細は明かせませんが、一部の学校ではこういった行為が起きていることは確かです。

 

また近年では、SNS によるいじめが誕生したと言われています。具体的には、グループラインからの強制脱退、嫌な人がいないグループを作成して悪口を言い合う、既読無視があります。

 

日本ではどれくらいいじめが起きているのか

 

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjR7az6iuXqAhUHx4sBHZSDBP0QFjAHegQIBRAB&url=https%3A%2F%2Fresemom.jp%2Farticle%2F2019%2F10%2F18%2F52969.html&usg=AOvVaw00YQ9MIdomNjduSeWQ6nWK

 

この記事によりますと、いじめの発見件数は年々増えている傾向があります。2018年は約12万件、昨年は過去最多の約54万件いじめが発覚されています。

 

いじめが増えているので、なぜだか日本の学校は不寛容になってしまったのかとネガティブな感情を抱いていまいます。先生の指導が行き渡らない、親の子どもへの育て方が悪くなった、読書人口の減少で不寛容の人の増加が原因などがあるのではないかと私は考えています。詳しいことは分かりませんが…。

 

いじめが起きる原因

いじめが起きる要因は様々ありますが、細かいところまではお伝えできませんので、メジャーなもののみ紹介します。

 

いじめが起きる原因としたは、

 

・価値観が異なる

・周りと違っている

・「いじめをしてもいい」と言う環境に置かれている

 

などがあります。

 

やはり、自分との違いを認められないことでいじめに発展しまうのではないでしょうか。特に、何かで頭角を表している人(勉強やスポーツなど)、集団行動が嫌いな人は。こういったタイプの人は、周りと違っているためいじめに合いやすいかもしれません。いじめる側は、嫉妬心であったり、同調性を強制したくなるのも不思議ではありません(日本が朝鮮を支配したときみたいに)。他人も自分と同じでなければならないといった考えが強いから、いじめをしたくなるのではないかと私自身そう考えています。

 

 

2 スクールカーストについて

ここからはスクールカーストについてお伝えします。

それぞれのタイプを詳しく紹介します。自己主張力・共感力・同調性の有無によってそれぞれ性格が異なっています。

 

 

開催報告:リーダーに必要なたった1つの能力とは?

スクールカーストが高いタイプ

1トップリーダー(ほとんどいない)

このタイプは、自己主張力・共感力・同調性すべてを持ち合わせた最強の指導者タイプです。社会で例えるのなら、企業の社長・総理大臣と言えばいいでしょうか。しかし、ほとんどの学級ではこのタイプは存在しません。クラスを建設的にまとめられる人がいないため、多くの学級ではうまく機能してはいないのではないでしょうか。日本の学校が「出る杭は打たれる」といった雰囲気であることも考えられます。

 

 

2残虐なリーダータイプ(クラスの5%)

このタイプは、自己主張力・同調性を持っています。しかし、共感性が低く弱い人の気持ちを理解する力が欠如しています。性格は、傲慢で品行があまり良くない人が多いです。人で例えるのなら、芸能人だった島田 紳助です。テレビ番組「ヘキサゴン2」では、彼はとにかく話につっこみが多かったり、歌手の「羞恥心」をバカにしているような発言が多かったです。このタイプは、おしゃべり好きでみんなでワイワイするのが好きな人が多く占めています。また自己顕示欲が強い人が多いのも特徴です。

 

 

  孤高派タイプ(クラスの5%) ← 筆者はここ

孤高派タイプは、自己主張力・共感力のみ持っています。同調性は低いです。かという私はこのタイプで、かなり同調性は低かったです。文化祭の準備、体育祭、クラスメイトの人間関係に関してとても無関心でした。このタイプは、アニメ「テニスの王子様」の越前リョーマです。リョーマは、基本他人とつるむのを好んでいません。他人とつるんでも自分と価値観が会う人であったり、興味が合う人でなければ関わっていません。アニメをよく見てみると、リョーマは桃先輩とよくつるんでいますね。やっぱり、お互い青学のテニスレギュラーですから。リョーマとは気が合わない堀江くんとはつるんでいませんね。

 

孤高派タイプは、自分とは気が合わない人とは一切関わろうとはしません。何かで頭角を持っている人(私の場合は勉強だった)が多く、また意見があるときははっきりと主張できる人が多く占めています。

 

 

3 人望あるサブリーダータイプ(クラスの10%)

このタイプは、共感力・同調性を持っています。自己主張力がないため、指導力が弱いリーダー的な存在だと認識されています。自分の考えを発言することにあまり自信をもっていません。指導力はいまひとつ的な感じです。このタイプが指導すると、まともに聞く人と聞かない人に分かれる傾向がみられます(これは私の体験談です)

 

 

スクールカーストが低いタイプ

4 お調子者・いじられキャラ(クラスの40%)

このタイプは、同調性のみ持っています。言葉は悪いかもしれませんが、このタイプは集団に合わせないと生きていけない人が多くみられます。特に自分の考えを持たず、また他者を理解する能力が欠けているため、搾取されやすい性格です。パーティーに参加するしていればとりあえず周りの雰囲気に合わせる、いじられたら相手が不快にならないよう適当に反応するといいた行動が見られます。

 

 

5 いいやつ(クラスの20%)

このタイプは、共感力のみ持っています。このタイプは、大人しくあまり勉強が得意でない人が多くみられます。集団でいることが苦手で、また何か発言するときは拒否するといった行為がみられます。共感力があるため、他人に迷惑をかけないただのおとなしいお利口さんタイプだと言えるでしょう。たとえが非常に悪いですが「犬に吠えるな!」と言って躾けられた犬のような感じの性格です。

 

 

6 何を考えているのか分からないタイプ・自己チュータイプ(クラスの20%)

このタイプは、自己主張力のみ持っています。しかし、このタイプの自己主張力といっても大したことを言うわけではありません。自分にとって都合のいいことばかり求めてきます。言葉は悪いですが、自分のことしかかんがえられない「ろくでなし」タイプです。クラスメートからは嫌われやすく、近寄りがたい存在です。自分勝手でよい人間関係を築けないため、社会性が低い性格を持っています。

 

 

3 どんな人がいじめっ子、いじめられっ子?

いじめっ子になりやすいタイプ

上のピラミッドを参考にすると、いじめをしやすい人は、「残虐なリーダー」タイプです。彼らは「共感性」が低いので、他者を理解する能力があまりありません。一般的に、能力が高い体育会系の人や発言力が強い人がいじめをしやすいと言えます。彼らの中には、ある優れた能力(運動神経など)を持っている人が多いです。「自分は優れている」と自慢したいせいか、自分よりも弱いと思う人を蹴り落としたい欲求があるのかもしれません。

 

特に勉強ができない人、運動神経が悪い人で自己主張力が弱い人は、彼らからのいじめにあいやすいです。残虐リーダータイプから見れば、「抵抗できない弱者」とみなしているからです。

 

 

いじめられっ子になりやすいタイプ

 逆にいじめられっ子になりやすいタイプは、スクールカーストが低い陣、すべてのタイプです。要は、お調子者・いじられキャラタイプ、いいヤツタイプ、何を考えているか分からない・自己チュータイプです。

 

これらのタイプは、社会性が乏しい特徴を持っています。あまり能力が高くなく、信頼性が高くありません。クラスでは弱者的な存在であるため、いじめにあいやすいのではないかと私は考えています。

 

 

 

 

いかがでしたか?

スクールカーストについて関心が高まりましたか。

すべてをお伝えできませんでしたが、もっと詳細を知りたい方は『スクールカーストの正体』をぜひ読んでみてください。

 

 

皆さんは、どのタイプでしたか。私のような孤高派タイプでしたか。

ストレートな表現が多かったので少し衝撃を受けたかもしれません。

 

 

今日はこの辺で終わりにします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また次回の記事でお会いしましょう!

 

 

    ↓↓ 気になる方はこちらの記事もぜひ閲覧してみてください↓↓

www.miraichizu.jp

 

teraco-ya.com

 

 

↓↓ クリックお願いします ↓↓

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

人間は身近にいる人の影響を受けやすい

こんばんは。

遠藤です。

 

 

今回は「人間は身近にいる人の影響を受けやすい」についてお伝えします。

 

いつもより短い記事なので、少し内容が薄いと感じるかもしれません。

人間関係や心理に関心がある方はぜひ閲覧してみてください!

 

f:id:jmdtpj854:20200717141247j:plain

 

 

今回は、「人間は身近にいる人の影響を受けやすいとは一体どのようなことなのか」と「人間関係で人生を豊かにする方法」を簡潔にお伝えします。

 

まず、くどいようですが、人間は周囲の影響を受けやすいと言われています。あなたの周りにいる人はどんなタイプの人ですか?

 

もしあなたの周りにおしゃべり好きでユーモアが溢れる関西の方がいれば、あなた自身もそのような性格ではないでしょうか。本好きな人が周りにいれば、知的・博識ではないかと思います。

 

 

自分がなぜこのような性格なのか深堀りしてみてください。自分は周囲の人と似ている性格だ、考え方も似ている、と感じ改めて見直すことができたのではないでしょか。

 

 

補足ですが、私自身も他人の影響を受けていると感じることがあります。私は読書📗が好きなので本好きな人とかかわることが多いです(最近はコロナウイルスが蔓延しているので関わっていませんが)。本好きな人は、博識で秀才、そして夢をかなえるため情熱を抱いている人が多いです。一度自分自身を再考してみると、私も彼らと似たような性格です!

 

 

自慢っぽく聞こえてしまいますが、確かに私は一般の日本人の方よりも多くの知識を持っています。勉強や仕事に対してもとても情熱的🔥です。私は他人の影響を受けていたんだと気づきましたね。

 

f:id:jmdtpj854:20200717143155j:plain

 

 

では、上記のことをもとに「人間関係で人生を豊かにする方法」とは何なのか?

 

 

簡潔にいうと、

 

「自分に必要がない人を身近に置かない」

 

これだとなぜだか漠然としているので、もっと具体的に言いますと、

 

必要でない人から離れる」「関わりたくない人とは関わらない・距離をおく」です。

 

もし自分が「東京大学に合格する」という夢をもっていたとします。周りに他人の夢を応援できない人がいれば逃げることです。「おまえには無理だ」「馬鹿じゃないの、絶対落ちるだろ」などと言ってくるドリームキラーがいたらすぐに離れましょう。もし逃げなかった場合、夢をかなえることはできなくなる可能性があります。夢を叶えられないようにする言葉を浴びていれば、自己肯定感が下がり、情熱的になれなくなるでしょう。人は周囲の人の影響を受けやすいですから。

 

 

その他にも、関わりたくない人とは関わらないことです。自分が悪口言う人が好きでなければ、そのようなタイプの人とは離れてください。自分の周りに他人の悪口ばかり言っている人がいれば、無意識に自分自身もその人のような人になってしまうからです。

 

 

 

 

はい。ここまで「人間は身近にいる人の影響を受けやすい」についてお伝えしました。人は周囲の人の影響を受けやすい生き物です。周囲の人間によって、無意識に性格・人格が形成されます。1流の人が周りにいれば、人格や教養は大いに洗練されるでしょう。反対に3流の人がいれば、下品さや傲慢さ、非常識で世間しらずな人格になってしまいます。

 

 

 

 

 

 

今日はこの辺で終わりにします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また次回の記事でお会いしましょう!

 

 

 

 

↓↓ クリックお願いします ↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村